FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ、これでなんかうまいもんでも食ってよ

今日はハラキリさんの驚異的に散らかった部屋を

片づけてあげた

ハラキリさんは終始申し訳なさそうにゴミだしなどを担当し

片づけ完了後、ひとつの封筒をさしだしてきた


「いやいや、ハラキリさん、なんっすか、コレ

自分そういうつもりじゃないっすから」


「いやいや、片づけ、けっこう大変だったろうし

まぁこれでなんかうまいもんでも食ってよ」


「いやいや、そんな、受け取れないっすよ」


「まぁまぁ、いいから、いいから」


そういうとハラキリさんは僕のバッグのなかに

その封筒を押し込んだ



帰りの電車のなか

僕はその封筒をあけた


なかには、コンドームが一つ入っていた


そんなんで

なんかうまいもんが食えるようなら苦労はしねーんだよ!!




しかも


電車のなかでどうどうとコンドームをとりだした僕に

隣のおねえさんの視線がつきささった


そのおねえさんは次の駅でいったんおりて

隣の車両にのりなおしたという・・・


theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。