FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンたくま

今日俺様はおじさん達と寿司を食いに行く

寿司はいい!!このタクマ様の複雑に入り組んだ脳回路を

有無をいわさずかけぬけるあの幸福感!

「トロはね、油がのってトロっとしてるからトロっていうんだよ☆」

とかバカみたいに饒舌にしゃべってしまうようなとろとろ感っ!

思わずこのタクマ様を

ただの一高校生に戻しやがるあのおいしさっ!

「でもね、そんなに大人気なトロも、昔は食べずに捨てられていたんだよ」

とかトリビアを普通にかましちゃうくらい、俺の心を無防備にしてしまう

あぁ・・・海の恵みよ・・・あぁ、ありがとう


そんなわけで、俺は今、親戚のおじさん達とワゴン車で築地へ向かっている

正直、このおじさん達のキャラは苦手だけれど(いまどきインターネットをしたことがない人間なんて

話があうわけがねぇ)

でも、まぁ寿司のためだ、我慢してやろう

どうせ、車でDSしてりゃあ築地につくんだ


そんな気持ちでやってきた俺だったが、予想外の渋滞による長時間の車内でのおじさんトーク

そしてなにより俺達は朝から何も食べていないことによる空腹感がすごい・・


いかん、いかんぞ、このままでは、お寿司の前に

ホメオスタシスが働いてしまうっ!

もしホメオスタシスが働いてしまったら

人間の身体の機能で せっかくのお寿司なのに

ちょっと食べただけでおなかがいっぱいになってしまうじゃないか!

せっかく築地まで行ったのに

ちょっと食べただけでお腹がいっぱいになってしまうなんて

ちょっとしか食べてないのにお腹がいっぱいになってしまうんだよ!

つまり、ちょっとしか食べれないってことなんだ!

せっかく築地に行ったのにお寿司がちょっとしか食べれなくって

ちょっと食べただけでお腹がいっぱいになってしまうんだよ!


しかも、まずいことに

このメンツのなかで、ホメオスタシスの存在を知っているであろう人物は

この一高校生にすぎない俺だけだ、ということ!

俺にしかこの危機を救えない、いや

おじさん達は、今、自分が危機的状況にいることにすら気付いていないんだ!

ホメオスタシスが体内で発動しようとしているってのに

それに気付いてさえいないなんて・・


いかん!俺がなんとかしないと・・

このままじゃあ このチームは全滅だぞ!

全員がわざわざ渋滞我慢して築地までいったのに

ちょっとしかお寿司食べれずに すぐ満腹になって帰る、なんてことになりかねない!

すげぇやべぇじゃん!ピンチじゃん!


俺しかいない・・・そうだ、俺がこの船のキャプテンだ!

俺が船を・・・俺が、

俺が皆を救うんだ


いつも、クラスでは日陰で、皆が手をあげたのを確認してから自分も手をあげていたタクマが

今、はじめて、リーダーシップに目覚めようとしていた


まずは、さりげないところから切り出そう

いきなり「ホメオスタシスがっ!」て言っても

絶対理解してもらえないに違いないからね


「おっ、おじさん、けっこうすごい渋滞だね

あとどのくらいかかりそうな感じかな?」


「おぉ、タク坊から話しかけてくるなんて珍しいなぁ

そうだな、まぁ、この調子だとあと二時間はかかるかもな~」


にっ、二時間もっ!

そんなにかかったら、完全にホメオスタシスが発動してしまうっ!(ような気がする、よくは知らないけど)


いかんな・・・思ってた以上に状況は危機的な、

いや、待てよ、逆に二時間はマシなのかもしれん


今、ここでコンビニかなんかでちょっとしたものを食べて

ホメオスタシスを抑制しておけば

二時間あれば、今ちょっと食べたぶんくらい消化して

築地に着くころにはまたちゃんとお腹がすくだろう・・


そうだ、完璧だ!

今、チームの全滅をふせぐためにはコンビニに行かなくてはならない!

この役立たずどもを 俺がコンビニへと導かなくては!

それが このチームで唯一知的に生まれついた このキャプテンタクマ様の使命だからだっ!


「じゃあさ、まだ二時間もかかるなら

どっかコンビニよって、おにぎりでもちょっと食べたほうがいいんじゃないかな?」


「ははっ!おいおい、きいたかよ、皆の衆!

タク坊は築地の寿司の前に、コンビニのおにぎりが食いてぇんだとよ!

殿がご乱心だぞ、であえ~であえ~」


「おいおい、わざわざ渋滞我慢して築地まで行って寿司食おうってのに

なんでコンビニのおにぎりなんだよ、え?

それじゃあおまえ、せっかくエロビデオ貸りてきたってのに

家にあるエロ本でぶっこくみてぇなもんじゃねぇか、ぶひゃひゃひゃ!

タク坊くれぇの年齢だと、毎日ちんぽいじってんだろ、おい

このちんぽ頭、えぇ?」


毎日ちんぽいじってんのも、ちんぽ頭もおまえの自己紹介のためのセリフだろうが、くそ!

くそっ、いかん、完全に悪い流れだぞ、こんなに使えないやつらだったとわっ!

しかしここはひとつ、キャプテンタクマ様がこの船を守るしかないんだ


「でもあれだな~、なんだかがっかりしちゃったなー今のセリフは

だっておじさん達はさ、築地の寿司とか、食ったことあるんだよ?

でもさ、タクマちゃんにさ、本当においしいお寿司を食べさしてあげたいって

その一心で今日、ここまでつれてきてあげてんのにさぁ

なんだよ、コンビニのおにぎりって

おじさん、がっくりきちゃった、もう」


「まぁなーツジさんの言うこともわかるよ

最近のコはさー、我慢っつーもんができねーからさ

ちょっとお腹がすいたらすぐコンビニとかさ、まったくねー

おいしいお寿司を腹いっぱい食べるために

あえてお腹を減らしておこう、みたいなさ

そういう考えがないわけよ、ね

いじめとかさ、登校拒否とかにしたってそうよ

いじめなんてさ、昔からあったわけじゃない

それがさ、ちょっとしたことですぐ自殺とかさ

騒ぎすぎなんだよね、我慢ができないコはさ

すぐなんでもさわいでさー」


「そうそう、俺らだって腹へりまくりなわけよ、タクマちゃん

朝からなーんも食ってねーわけだからさぁ

でも、うまい寿司を腹いっぱい食うためにさ

むしろ空腹を楽しむくらいの気持ちでいかないと・・

なんだってそうよ、タクマちゃん

イヤなしごとだってさ、それがあるから

おいしいごはんとか 休日を余計楽しめるわけでさ

そういうふうに考えていかないと・・・

すぐ引きこもりとか なっちゃだめなわけよ

タクマちゃん、お母さん心配してたよ

ネットとかわけわかんないのばっかやってて

あのコ、ひきこもりになるんじゃないかって」


クソババア、てめぇのパソコンセットアップしてやった恩を忘れやがって!

俺のことをそんなふうに思ってたのか・・

にしても、やばい、やばい流れだぞ!

俺はコンビニに行っておにぎり食べたいって言っただけなのに

世相を反映した何かだと結び付けられて、俺の全てを否定されつつある

コンビニでおにぎり食べたいって言っただけなのにっ!


「まったくねー、我慢ができないうえに、なんつーの?

最近のコはさ、人のことを考えてないよね

俺らがさー、せっかくおいしいお寿司食べさせてあげようと思って

つれてきてやったのにさぁ」


いやいや、ちょー考えてるって!

俺はキャプテンとして、このチームのために、チームの全滅を防ぐためにだね

コンビニ行きを提案したわけよ!

ダメだ、こうなったら、こいつらに説明して理解されるかどうかはわからんが

ホメオスタシスの説明から入るしかないっ!


「いや、違うんだよ、おじさん

人間はね、あんまりお腹が減りすぎるとホメオスタシスが働くんだ」


「あぁ、おじさんそれ知ってる!サイゼリアか!サイゼリアだろ、な?

うちのガキもさー、いっつもサイゼリア行ってんだよなぁ

中高生ってサイゼリア好きだよなー九州で言うところのジョイフルな

でもお寿司よりサイゼリアってのもなぁ・・・あれだろ

ミラノ風ホメオスタシスが食べてーんだろ?

まぁでもわかるよ、あれうまいもんな

おじさんもよく食べるよ、おじさんもあれ好きだからね

でもさ、せっかくだから、お寿司まで

ちょっと我慢しようじゃない、ね?タクマちゃん」


かぁー、なんだ、その全然わかってないくせに、理解ある父親風ドリアわっ!

いや、違うんだよ、ホメオスタシスっていうのはね


「あぁ、サイゼリアって言えばさ

こないだ、女子高生がさ、制服着たままだよ

平日の朝十時くらいに十人くらいでサイゼリア来てさ

「あ、喫煙で」とか言って、喫煙席でたばこ吸いまくっててさ

ちょっとどうかとおもったよねー」


「そりゃけしからんね!俺だったらその場で平手打ちして

脱がしてぶちこんでやるけどな、げへへ

やっぱさ、一度でいいから女子高生とヤってみてぇよな

女子校生じゃなくってさ、本物の女子高生とさぁ・・・

やっぱ違うんだろうなぁ、肌のはりとかさ

シャワーとかはじいちゃって」


「おいおい、ゲンさん、いくらなんでもそりゃ犯罪だろ!

せめて女子校生風おさわりパブみたいなトコにしときなって」


「あぁ、そうそう、おさわりパブっていえばさ、こないだ」


こうして、キャプテンタクマの努力もむなしく

船はシモネタトークへと面舵いっぱい切りまくり

道路はまったくすすまず、タクマのDSは二時間でレベルを2あげた

theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。