FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸の真ん中に穴をあけて 夜があける

彼女こそが・・・今世紀最後の白い花


僕は このヨゴレだらけの世界で

とうとう見つけたんだ


ただひとつ

本当に純粋な・・・白いものを




今、僕は・・・その白い花に

くちづける・・


僕は・・・許されたのだ




受け入れてもらえるなんて

思ってもいなかった


だめもとで放った愛の言葉・・


それが・・・奇跡を産んだ



僕は、彼女の白いブラウスに手をかけると

それを、そっと脱がす


彼女も・・・僕の行為を手伝ってくれる



徐々にあらわれる

彼女の・・・白い肌



そして、僕の手は

上半身から下半身へ


ゆっくり・・・進んでいく


うなじ

乳房をへて


おなかをたどり


そして





ジョリッ



謎の違和感・・・


思わず僕は視線を


彼女の秘部へと向ける・・・




僕の視線をうけて

恥じらいながら・・・答える彼女




剃られちゃったの・・・てへっ






あるべきものがそこになく

いない男の影がそこにあった・・・



うぉおおおおおお!!


僕の中のニーチェが叫び続ける




神は死んだっ!!

神は死んだっ!!





しかし・・・まだ

このときの僕は知らなかったんだ



そのあと 愛した全ての女性から

ことごとく



「無理やりお尻の穴にいれられそうになった話」

きかされるハメになろうとは・・・


世界はすでに真っ黒で

手あかまみれだった

theme : 日記
genre : 日記

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。