FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブスほどメアドをよくかえる(らしいよ)

ブスほどメアドをよく変える

その真理を私が初めて聴いたのは

たしかまだ 二十歳になる前くらいだったと思う


のちにホストになり ナンバーワンになったものの

その後金融へと転職し 新宿歌舞伎町の闇に飲まれていった彼は

唇の端を持ち上げ 言った


「なぁ、知ってるか?

ブスほど、メアドをよくかえるんだぜ!」


その言葉を私にきかせたときの彼の表情は

「なぁ、知ってるか?

女性器って こうなってるんだぜ!」

と私に語って聞かせてくれた

小中学校時代の友人の表情と酷似していた


その後 大学生となり

心理学を専攻した私は 一心不乱に研究に取り組んだ


「なぜ、ブスほどひんぱんにメアドを変えるのか」


この謎を解き明かすことこそ

私が生まれてきた理由ではないか


私は わき目もふらず研究にうちこんだ


「どこどこのだれだれはものすごいブスだよ

顔面うんことは アイツのことさ」


といった風聞が聞こえようものなら

わざわざ隣の大学にまで足を運び


「まっごうことなきブスと評判のあなたに

ぜひ ブスの心理についての研究に

参加していただきたい!!

いや、これはむしろ非美人に生まれたものの義務

といってもさしつかえないだろう!

その醜悪さを 存分に世の役に立てるがよかろう!!」


とお願いしては

なぜか殴られたりした


研究は困難を極めた

美しさの基準というものは まさに人それぞれであり

誰が見ても「美しくはない」と思われる人物に

研究協力を依頼するだけでも 一苦労であった


また なんとか研究対象となるような立派なブスの捕獲に

成功したとしても

そこからがやっかいだった


ある日突然 ブスのお方と連絡がとれなくなる


そう、ブスほどひんぱんにメアドを変えるのだ


長年の研究の結果 私はなぜブスほどひんぱんにメアドを変えるのか

その原因について いくつかの仮説を設けた


仮説その一 ブスほど出会い系サイトを利用している


出会い系サイトなどに登録すると

山もりもりもり迷惑メールが来るという


そして 出会い系サイトにはブスしかいないという


この二つの真理を組み合わせ 導きだされる答えとしては

ブスほど出会い系サイトを利用し

その結果 迷惑メールがうっとーしくて

メアドを変える



仮説その2 フラれたけれども 負けてないっ!


メアドを変える、という行為には

リセットの快感 とでもいおうか

人脈を断ち切る気持ちよさがある


ブスがブスの宿命として男にフラれたときなど

「こっちから さよならしてやるんだからっ!」

という気持ちがわきあがるブス

ふった男が「ひさしぶり、元気?」といったメールを送ったときに

送信先不明で返ってくるシーンを想像し

それでその男にあたえるがっかり感を想像するブス

何か なぐさめられるような気になれる効果が

メアドを変える という行為にはあるブス


だが それは

ソフトバンクに勤めている社員が

会社が嫌いだからといって ソフトバンクの株に

空売りをしかけるようなもので

孫さんにとっては 痛くもかゆくもないという

幻の勝利感にすぎないブス


以上の点をふまえると

まさに ブスほどメアドをひんぱんにかえる という仮説は

真理であると言わざるをえないっ!!


また 不思議なのは

私にメアドを教えてくれる女性は

研究などに関係なく 皆さん例外なく

すぐにメアドを変える
という事実である


この謎を解き明かすことこそ

我が人生の使命であると 思っている


もしかしたら 私と知り合う女性は

全てブスなのかもしれない・・・


とにかく 私がこの研究を完成させ

ブスほどメアドをひんぱんに変えるという真理を

世の中の常識として 浸透させれば

ブスだと思われたくない女性陣が

そう簡単にはメアドを変えなくなる と信じている


そんな世の中になれば 私にも きっと

恋人ができると思うのだ


途中でメアドを変えられて 終わっていったたくさんの恋


それらを頭のなかで思い出しながら

私は今日も 研究に精をだすのであった



theme : リあるたイむな話、
genre : 日記

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。